スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

癌封じ

癌封じ

ぽぽの再検査の結果が戻ってきました。
手術で、ぽぽのしこりを切り取った皮膚をスライドに貼り付けて病理検査に出していた
検査センターから、そのスライドを返却頂き、
最初の針でしこりの細胞を採取し、細胞検査し「悪性の皮膚のリンパ腫」と診断された
検査センターの先生に、病理検査の再検査をして頂いたのです。
これで、悪性か?良性か? ハッキリと決着をつけるためです。

結果は「良性の炎症による しこり」でした。
何の炎症かは、不明です。

心に思うことは、胸いっぱいにあります。
先週に、病院の先生に言ったように不必要な手術で、ぽぽの心と身体を傷つけてしまった後悔は
きっと一生拭うことはできないと思います。
でも ぽぽのしこりが悪性のリンパ腫でなくてよかった。と思う安堵感も
正直あります。

心根に、許せない気持ちも消えることはないと思いますが
恨み辛みを重ねても、手術前に時が戻るものでもありませんし
ぽぽも、それを望んでいるとは思えません
ぽぽの手術の日の朝 幸い自宅の近くに奈良では「癌封じ」で有名なお寺があるので
そのへお参りに行き 癌封じのお守りを頂き 退院の日から
ぽぽが夜寝ている枕元に、このお守りを置いて、ぽぽを寝かせてきました。
このお守りが、ぽぽの身体から悪いものを追い出し 癌から守ってくれたのだ!と
思うようにします。
p1050212.jpg


ぽぽの笑顔を曇らせない
ぽぽにとって、青空のような飼い主でありたいと思います。
P1050214.jpg

酷い目に合わされても、私を疑うことのない 真っ直ぐでキレイな瞳に
励まされます。
P1050218(1)(1).jpg

P1050208(1)(1).jpg


ぽぽは、今日も元気いっぱいです。(^ ^)
P1050216(1).jpg



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254秘密のコメントさん
いつも気にかけてくれて、ありがとうございます。

職場の人とも話してたのですが、何にも体調が悪かったわけでもないのに
注射で眠らされて、目が覚めたら背中の毛を刈られ 痛いような違和感があって。。。
それが、こんな結果で。。。
人間なら、恨み辛みを重ねてしまいそうですが
ワンコは、恨み辛みを重ねるどころか
ただ純粋に飼い主を信じ、自分のあるがままを素直に受け止めて
今では、何事もなかったように日々明るく 元気に過ごして

私も、そんなぽぽに肖り
ぽぽに恥ずかしくない、飼い主になれるように頑張ります!!v-91

安心しました

いろんなことがおこっていたのですね。。。ほんと癌封じのお守りが守ってくれたのかも。
ならわんこさんも気持ち切り替えて前向きに考えるようになってほっとしました。
ぽぽちゃんの元気いっぱいで楽しそうなお顔見てるとそれだけで幸せをもらった気がします。
またチャッピーとも遊んでね。

ならわんこさんもぽぽちゃんも不必要な手術で心にも体にも大きな痛手を負ってしまったけれど、でも病理検査の結果が悪いものでなくて本当によかった。
ぽぽちゃん、元気一杯の笑顔ですね(*^-^*)

v-254チャッピーママさん
ご無沙汰して、失礼しています。<(_ _)>

ずっと健康だと思っていたのに、突然命を脅かす病名を突きつけられ
藁をもすがる思いの手術でしたが。。。
私も、ぽぽの元気いっぱい楽しそうな顔を見てると
それだけで幸せで励まされています。

v-254ももさん
私も正直 再検査の結果が悪いものでなくてホッとしました。
あと 手術前の血液検査 エコー レントゲンでも
採ったしこり以外 すこぶる健康との診断を頂いていたので
これで晴れて、健康体のぽぽです。(^ ^)

よかったですね☆

21わん みんな元気に育ってほしいから
ぽぽちゃんの検査結果が良で 本当に安心しました。
医療過誤は 人間でもわんちゃんでも患者にとってあってはならないし 許せないものですね。

さんたもぽっこりがよくできるので 何度もメスを入れました。ぽぽちゃんも ぽっこりしたものがこれからもできやすいかもしれませんね。 
もしもそんな時がきたら何件もの先生に診てもらったらいいと思います。
さんたも足が麻痺したときには4つの病院に行きました。ハクの皮膚がひどく荒れた時も3件の病院に行きました。結構先生って「あそこに行ってこう言われたからここに来た。」と言っても そんなことにこだわる先生はいませんでしたよ。
それより「よく来てくれたね。」って感じでた。

今日もいいお天気ね。
ママと元気で走れてよかったよかった(^u^)
  • #559 ハクです(*^_^*) 
  • URL 
  • 2010.01/24 10:23 
  •  ▲EntryTop 

v-254ハクかあさん
ご心配おかけしました。<(_ _)>
私も、21ワン全員 元気で幸せに暮らしていてほしいです。
誤診で手術は、考えただけで腹立たしいけど
ぽぽのしこりが、悪いものでなくて正直ホッとしました。

サンタちゃんも、出来やすいのですね。(/_;)
メスと入れるというのは、本当に可哀想で心配なお気持ち察します。
ぽぽも、これからは気をつけてボディチェックしていこうと思っています。
それと、今回のことで周りの方々にも、ハクかあさんと同じように
何軒かの病院に診てもらうことを勧められたので、
これからはそうしようと思います。
でも、今回の病院にはもう2度と行きたくありません
病院の先生が誤診したわけじゃないけど、後味が悪かったので。。。

ぽぽは、日々元気で走れることが
何より楽しく、走ってる姿は幸せそのものです。(^ ^)


悪性でなく、良性で良かったですね。
ぽぽちゃんのキラキラ輝く瞳をいつまでも見守ってあげて下さいね。
ならわんこさん、ぽぽちゃんの笑顔を また 見せて下さいね(^O^)

v-254ひろひろさん
心配おあけしまして、ありがとうございます。
はい ぽぽの笑顔を曇らせない飼い主でありたいです。
ぽぽの笑顔を見てると、自然とこちらまで微笑み返ししてしまいます。(^ ^)

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。